時間的に余裕を持ったスケジュール

効果が出るまで時間のかかる施術もアリ

ブライダルエステは、痩身を一番の目的として行う人もいるでしょう。挙式当日に少しでも華奢な体型になってドレスを着たいと思う女性は多いものです。顔周りもすっきりさせたいと、フェイシャルエステをプランに取り入れる場合もあります。しかしながら、顔やボディの痩身効果はそんなにすぐには表れません。それなりに時間がかかるため、結婚式当日にベストな状態になれるように計画的に施術を行う必要があるのです。痩身だけでなく、トラブルの多い肌を美肌へと回復させるのも時間がかかります。余裕を持ったエステスケジュールを組むことで、なりたい自分になって結婚式を迎えることができるのです。それぞれの施術の効果がどれくらいで出るのかは、専門的な知識がなければ分からないものです。エステのプロに相談して、ベストなスケジュールを立てましょう。

挙式当日前はお肌も体も休めよう

ブライダルエステは結婚式当日に美しい姿を披露するためのものです。けれども無理をしてハードなスケジュールでエステを行うと、肝心な当日を疲れて迎えることになります。挙式ギリギリにエステの施術を入れるのは避けたほうが無難です。挙式の1週間前に行う施術は、指先にネイルを施すくらいにすることが理想と言えるでしょう。特に敏感肌やアレルギー体質の人は、エステをすることで肌や体が過敏に反応してしまうことがあります。せっかくの挙式当日に、肌が炎症を起こしてしまうなどのトラブルが生じてはブライダルエステをする意味がありません。エステのスケジュールや内容に関しては、スタッフに自分の体質を的確に伝えてしっかりと打ち合わせしたいものですね。